子供に楽しく英会話の勉強させるためのグッズ

楽しく学べる子供の英会話グッズ

グローバル化に向けての英語教育

音とイメージを結び付ける「フォニックス」

英会話スクールなどでも取り入れられている方法に「フォニックス」というものがあります。英語の文字と発音を結び付け、正しい読み方ができるようにする方法で、英語圏の子供が英語を学ぶときにも使われます。文字を見ながら発音を「聞き」、それをまねて発音します。複数の音を法則どおり発音することで、知らない単語も発音できるようになります。大事なのは、その単語を意味するイラストなどを見ながら(頭にイメージを焼き付ける)、必ず声に出してまねして発音することです。
しかし、この「フォニックス」には例外も多く、例えば、thやwhなど、単語ではyouなどがあります。このように、すべての単語に当てはまるわけではありませんが、英語を学習する際には、有効で、市販されている教材でもフォニックスを主題にしたものも多くあります。

英会話グッズを選ぶ時のポイント

英語を習得するポイントとして「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能が大事だということは前述しました。さらに子供の場合、特に子供が興味を持ち、楽しく学べる工夫が必要です。子供が好きなキャラクターが出てきたり、ゲーム感覚で学べるものがいいでしょう。そして、絵本などを選ぶときのポイントですが、発音を正確に「聞く」ことができる音源(CDなど)があるものがいいでしょう。そして最初は、できるだけすでに覚えている、頭にすぐイメージできる単語のみを使ったものがいいでしょう。
その次に、知らない単語など出てきたときに、その内容がすぐにイメージできるように、イラストが豊富なものを選び、だんだん語彙が増えていくようにすると良いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る